2015年10月04日 一覧

博物館で野外シネマ 銀河鉄道の夜 観てきた!

 

 

昨日、東京国立博物館に行ってきました!目的は野外上映の『銀河鉄道の夜』を見るためです!野外上映は今回で2回目だそうで、昨年は『時をかける少女』を上映したそうですね。昨年はノーチェックだったのですが、今年は『銀河鉄道の夜』好きとして見ないわけにはいかないと!笑。

博物館で野外シネマ 銀河鉄道の夜

博物館で野外シネマ 銀河鉄道の夜

チラシに書いてありますが、宮沢賢治は東京国立博物館に何度も足を運んでいたとか。その場所で『銀河鉄道の夜』を野外上映するなんて粋じゃあないですか。素敵な試みだと思いました。何で1回目にやらなかったんだとツッコミたくなりますが、そんな不粋なことは考えない考えないw

ツイッターで随分リツイートされていたので、どのくらい混むんだろうかと。金曜に行った知人からは30分前にはもう座れないと情報があったので、土曜は上映の1時間前、18時に博物館の入り口を目指しました。

着いてみたら、もうすでに凄い人達で入場券を買う長蛇の列が。券を買うのに30分くらい?並んで入場。この時点でもう座れないだろうと一緒に行った友人と覚悟しました(苦笑)

博物館で野外シネマ 銀河鉄道の夜

入場料は620円。良く見たらこの券で5ヵ所も見て回れるんですね、安いよ!さすが国立!!国立西洋美術館には何度か足を運んでいるんですが、この博物館はあまり来ていなかったので初めて知りました。またゆっくり見に来たいと思いました。

入ってすぐ虫除けスプレーが置いてあるテーブルを発見。そうか、野外だものな・・・蚊に刺されたくないなと友人とプシューとひと吹き。

博物館で野外シネマ 銀河鉄道の夜

とりあえずウロウロと席を探したものの、やはり空いていなく立ち見で良い場所を探しました。丁度池の後ろ、大スクリーンも真ん中に見えるところを確保。屋台も何軒か出ていて、それも長蛇の列でしたが(苦笑)お祭り気分で楽しかったです。ビールも売ってた!博物館で屋台とか出るんだなぁと。大勢の人が集まってる割には、トイレとかもそこまで混んでいる訳ではなく快適でしたよー。

大スクリーンと大音量の迫力で感動しました。音も(思っていた程悪くなかったし)十分楽しめました。大音量で『カンパネルラアァー!!』と叫ばれたらうるっときちゃいました。長く生きてると良いこともあるもんだなぁとしみじみ(笑)

上映終了、足の裏がめっちゃ痛くなりました!同じ場所に1時間半以上立ち続けるのは、やっぱりツライものがありますねw立ち見で映画見たのは『時をかける少女』以来でしたよ・・・。

博物館で野外シネマ 銀河鉄道の夜

1985年に製作された映画が、30年経った2015年でもこんなに人を集めるんだと思うとちょっと感動です。それは原作が凄いということもあるけれど。何年何十年(何百年?)と残る作品は本当に尊いですなぁ。

この日は22時まで博物館の開館時間が延長していたので、少し見て回りました。横山大観の水墨画が見られて良かったです。あとショップのグッズの充実っぷりは見事でした。鳥獣戯画絵巻が1巻4千円くらいで売られていたり面白かったです。


スポンサーリンク